Maypenrayでゆるゆると

シンプルに生きたい。ゆるゆると思ったことを書いていきます。

一人旅 Sri Lanka

結局毎日予定がびっしりで、ゆっくりできる暇もほとんどなくブログも放置してましたが、やっと少し落ち着いたので、書きたいことから順に(時系列ぐちゃぐちゃかもしれませんが)書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

まず、この夏一番の思い出!といっても過言ではない、スリランカへの一人旅は最高でした!出発前日まで、準備もできておらず宿もとっていなかったので(深夜着なのに…)どうなることかと(めっちゃ他人ごと笑)思いましたが、いざ下宿先のマンションを出るとワクワクしかなくて、出だしからルンルンで始まりました。

飛行機は留学で使用したことのあるタイ航空だったのでタイ語を聞いてタイを懐かしみながらの最高のフライトでした♪タイではトランジットの時間でタイ人の友達と会い、また戻ってきたい、と思わされました。スワンナプーム空港の安心感と快適さは完全に関空に勝ります。笑

1週間のことを事細かに書きたいところですが、あまりにも多くのことがあったので書けないな…

総じて危険なことに巻き込まれず、ぼったくられたりもせず、東南アジアでの経験が十分に活かせた旅行でした。また、英語を使えるとどれだけコミュニケーションの幅が広がるかも身をもって感じることができ、自信にもつながったかと思います。

一人旅って孤独なんだろうなって思っていたのですが、1ミリたりともそんな事を考えることもなく一人旅の楽しさに目覚めてしまった気がします。笑

まさかここまで楽しいとは思わなかったし、自分がそんなに1人で活発に行動するのが自分でもびっくりでした(笑)

毎日優しいスリランカ人に出会い、町を案内してもらったりご飯をごちそうしてもらったり(これは運が良かっただけで危険を伴うので今後はしないように心がけますが)、道端でバドミントンをしている男子に誘われてバドミントンをしたり、ホステルのスタッフと何時間も話したり…書き出すときりがないくらい1日目から最終日まで、スリランカ人のやさしさに触れることができました。

一人で行ったからこそ、好きなだけ素敵な建築、遺跡を見ることができ、地元の人とお話しでき、早朝から行動して朝日を見たり、毎日外国人ゼロのローカルバスで安くいろんな場所に繰り出したり、という自由な旅行ができたのかな、と思います。

1週間という短い時間でしたが、スリランカの5都市(地域)を巡って、自然を堪能し、幸せな時間を過ごすことができて本当に貴重な経験となりました。

この経験を活かしてもっともっと日本・世界のまだ見ぬ地へ行き、いろんなことを吸収していきたい‼‼時間はなんとか作れるので、あとはお金の問題です…笑

写真は載せたいものが多すぎるので厳選して。

1枚目から、シーギリヤロック、ヌワラエリヤへの鉄道、ゴールの朝日。

 f:id:tuaichi:20150916215353j:image

f:id:tuaichi:20150916215623j:image

f:id:tuaichi:20150916215604j:image