Maypenrayでゆるゆると

シンプルに生きたい。ゆるゆると思ったことを書いていきます。

面接。

 

今日は留学の面接がありました。

話せば長~~くなるのですが、簡潔にまとめると、去年半年タイに留学していたにもかかわらず、また留学に行きたい‼ と思ってしまって、今年の三月にIELTSのスコアをとりまして。

学校の交換留学に再び応募しました。

この交換留学っていう制度、前回のタイもそうだったんですが、学費を今通っている大学に納めていれば向こうで払う必要がなくて、生活費のみの自己負担になるという大変便利でお得な制度なんです。

しかも、私の大学では交換留学に行くことが決定した生徒には1年間の学費の半額分が奨学金として支給されるので実質半額の学費で留学できます。(もちろんその為、大学の成績やTOEFLiBTor IELTSのスコア基準は結構高くて、特に私は英語のスコア不足で1回生の時は応募できませんでした )

というわけで、今日の話に戻りますね。

今月の初めに提出した一次の書類審査(例年と様々な点で変わっていて、これを作成するのにも大変な時間と労力を要しました…)は無事通過し、今日は二次の面接だったんです。

例年通りなら、日本人面接官と外国人面接官がいて、日本語で面接を受けてそのあと英語で面接、という形なのですが…

入室してびっくり。

まず「あ、外国人いないんだ」と思いました。というのも日本人女性二人だったからです。そして、最初からガッツリ英語で始まったからです(笑)

みんなから日本語からだよ~って教えてもらっていたので心の中で「日本語ちゃうんかーーーい」ってめっちゃ突っ込みながら英語で終始面接を受けました。

日本語で話すより英語で話すほうがあいまいな部分は英語でどう伝えたらいいか分からない、っていう感じで喋ることができたので意外と良かったかもしれませんが…⁈

学びたいことをもっと具体的にアピールしたかったのですが、正直なところ自分でもまだまだ確立できていなかった部分があって、そこを面接官の方から色々聞かれて、さすがプロはわかるんだな、と。

突込みは結構厳しかったのですが、何とか最後まで終えることができてとりあえず一安心です。結果は来月…いい報告ができますように。

面接の後は迫りくる小テストやレポート、期末テストに向けて気分転換にカフェで勉強。

その後ネットで検索して見つけたカフェのちかくの定食屋さんに行ったら、とっても素敵なところで、今後通うことになりそうです~!

お昼も夜も同じ値段で家庭の味が楽しめるカフェ風定食屋さん。写真の日替わり定食はなんと680円。学生の味方ですね‼

ご飯は友達に結構あげても、この量なので男の子でもおなか一杯になりそう。

f:id:tuaichi:20150629003650j:image